一家に3台?家庭の所有数!

パソコンを利用しよう

今はパソコンを利用する人が大変増えてきています。インターネットを使ってさまざまなことを調べたり、ホームページを作ったり、ブログを書いたり、文書や表を作ったりと家庭でも仕事でも大活躍しています。今や一家に一台ではなく一家に三台、つまり一人に1つパソコンを持っているという結果になります。それほどパソコンと生活は切っても切れない状態になってきているのです。
パソコンは本当に便利です。パソコンが無いときは何時間もかかっていたところをパソコンを使うことによって時間を短縮することが出来たりすることもあります。また、何か迷ったときや悩んだときにはすぐに簡単に調べ事が出来るようになり、今まで図書館に行って調べていたりするようなことが簡単に調べることが出来るようになってきました。

パソコンのメリットデメリット

パソコンには良いところもたくさんあります。簡単に誰もが物事を調べたりできるし、文章も簡単に作成することが出来ます。
しかし、その反面、気をつけた方が良いこともたくさんあるのも事実です。誰もが簡単にインターネットにアクセスできるようになったことで、未成年に適しないホームページを誰もが見ることが出来てしまったり、犯罪に繋がってしまったり、見知らぬ人と友達になることによって起こる事件なども増えてきました。
また、パソコンは文字を入力するだけで簡単に適切な漢字などに変換できてしまうため、自分の手で文字を書くことが減ってしまい、漢字を覚えることがなかなか出来ない、文章作りが自分で出来ないなどのことも起こってきていることも事実です。
上手ににパソコンを使うようにしましょう。